なんと今日、やってしまいました。30分の寝坊。
目覚まし時計も携帯のアラームも騒がしくなっているというにも関わらず、我が家では誰も目を覚まさず。
気が付いたときには30分も寝過ごしてしまったようです。
一瞬パニックになりながらも、頭の中を整理してまずは中学長女を起す。
そんなうちの長女も軽くパニック。なんで起してくれないの?と言われましても困ります。だって母も今起きたんですもの。
冷ややかな中学女子ですが朝ごはんだけは絶対にに欠かすわけにいかないので、
食パン焼いてハムを乗せマヨネースをチューっとかけただけの手抜き朝食。
これはこれで美味しいし食べないよりマシよね。笑

一日始動!

食パン
それから保育園次女が持っていく白ご飯をお弁当箱に詰め、
私のお弁当は冷凍していた玉子焼きときんぴらごぼうを白ご飯に乗っけて、すき間にちりめんじゃこをふりかけるだけの簡単のっけ弁当。
これ誰にも見せられない代物なんですが実のところ中々おいしくてお気に入りです。
そんなこんなで学校へ登校する中学長女を見送り、保育園次女を起す。ここが1番の難所。まぁ毎朝の事ながら本当起きない起きない。
グズグズな保育園次女にご飯を食べるよう急かしながら、私はメイク。寝過ごしてもメイクも欠かせませんよ!
だって会社の人が私って分からないかもしれないしね!笑
いつもの支度を猛スピードで済ませて玄関を出たのが普段より10分オーバー。
急いで保育園に向かって、さすがに保育園次女の荷物のおかたずけまで手伝っていては会社の遅刻が決定してしまうので、みつけた先生に申し訳ないながらもバトンタッチ。
いつも保育園に着いてからの支度は、歯ブラシコップ・お昼ねタオル・白ご飯・お着替え全てを子供が指定の場所におかなくちゃいけないので
子供のやる気スイッチによってすぐに終わるときもあれば、とんでもなく時間がかかることもあるんですよね。
そうやって会社に向かい到着した時間はあれれ?いつもより5分早いじゃん。
無事に間に合ったというのになんだろう、この損した気分は。
そして急激にお腹が空いてくる。私はさすがに時間が無かったから朝食は食べることが出来なかったから
お昼の休憩が待ち遠しくてたまりませんでしたよ。
人にはお見せできない最高に手抜きの、のっけ弁当を挙動不審気味に食べてコーヒーを飲みながらほっと一息。
この時間が私の24時間の中でも1番の休息かもしれないです。
よくよく考えてみると夕べは遅くまで起きていたわけでもないのに寝坊してしまって、むしろ普段より私は睡眠時間を多く撮ったことになる。
でもこんなときって不思議と仕事中に睡魔が襲ってくるんですよね。
午後からもパソコン業務をしながら、きっと私目が半分閉じて黒目が左右別の方向を向いていたに違いない。
何度かコクリとなってしまいました。

まだ本気を出してないだけ

パソコン
そして迎えた定時17時半。ここからまた私のスピード感が一気に益しますよ。
会社を出て大急ぎで保育園へ。18時を1分でも過ぎてしまうと延長保育になるもんだから、おやつ代が発生してしまう。
それだけは避けたいので毎日この時間だけは最短コースでぶっ飛ばしてしまいます。
無事にお迎えへ行って我が家に帰りつくと、朝の慌しさの残像が悲しくなる位に飛び込んできました。
私も含め家族全員の脱ぎっぱなしのパジャマ。テーブルに置かれたままの朝食の食器類。床にある保育園次女の食べこぼし。
ふぅ。どっと疲れが出ますね。これをまず片付けなければ晩御飯の支度にとりかかれない。
食器を下げ洗浄、脱ぎ散らかしを洗濯機へうつし、掃除機をかける。
この作業だけで20分は費やしてしまいます。その間お腹を空かせた子供たちは優雅にテレビを見ながらお菓子を食べている。
このやろう。だけど晩御飯を待たせているから何にも言えない。笑
簡単に作れる親子丼と魚を焼いて、子供たちに食べさせながら、私は洗濯物を取り込んでたたみ片付ける。
それからようやく私もご飯にありつけました。
さすがにこの姿を見た中学長女は私のことを不憫に思ったのか、保育園次女を一緒にお風呂に入れてくれました。
この1つをしてくれるだけで私はとっても助かったので、ここからの家事のラストスパートをかけました。
食後の片付けに制服のアイロンがけ、明日の保育園の荷物準備と長女の宿題チェック。最後に洗濯乾し。
やること満載で全て終わったのが午後22時でした。
ここからは子供たちを寝かせて私の毎晩恒例晩酌タイム!
冷蔵庫を開けるとビールが無い。。半泣き状態で布団に入りました。
明日は絶対にちゃんと起きて、ビールを買いに行くぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です